So-net無料ブログ作成

『ダブルプレー』  ロバート・B・パーカー ハヤカワ・ミステリ文庫 [書籍]

 実在の大リーガー、ジャッキー・ロビンソンについて、ロバート・B・パーカーがフィクションで書いた物語です。登場人物の半数は、たぶんいなかったかもしれないのだけれど、パーカー節?とともに、最後まで楽しめるものでした。

 最近は、大リーガーのことも見聞きする機会が多くなってはきたものの、知らないことばっかりです。アメリカでのベースボールの歴史的な選手を取り上げた、こんな物語を読むと、一筋縄ではない歴史がつまっていて、今につながっているのだなあと素直に驚きました。

 野球をとりあげている物語はいくつかありますが、なにか、アメリカの生活の中のベースボールを肌で感じられたような本でした。


ダブルプレー (ハヤカワ・ミステリ文庫 ハ 1-45) (ハヤカワ・ミステリ文庫 ハ 1-45)

ダブルプレー (ハヤカワ・ミステリ文庫 ハ 1-45) (ハヤカワ・ミステリ文庫 ハ 1-45)

  • 作者: ロバート B.パーカー
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2008/02/22
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。